沿  革


年 月 日 事         項
S36(1961).10.1 神奈川県立向ヶ丘工業高等学校設立公示
神奈川県立川崎工業高等学校教諭 冨塚信司 校長に補せられる
S36(1961).12.25 神奈川県立川崎工業高等学校に仮校舎開設
S37(1962).2.6 神奈川県立学校設置規則一部改正により校名を「神奈川県立向の岡工業高等学校」に改められる
S37(1962).3.3 校章等制定
S37(1962).4.1 第1期工事着工(教室棟、機械工場、変電所)
S37(1962).4.5 第1回入学式挙行(機械科41名、建築科42名、土木科40名、計123名)
S37(1962).4.18 開校式 神奈川県知事内山岩太郎、神奈川県教育委員会教育長鈴木重信等、来賓多数出席
S37(1962).4.18 PTA結成総会、初代会長山田恒吉氏
S37(1962).10.1 開校記念日
S37(1962).11.19 第2期工事着工(実験棟)
S37(1962).12.21 移転(神奈川県立川崎工業高等学校仮校舎より川崎市多摩区堰334番地)
S38(1963).2.25 土木・建築実習・建設機械内燃機関実習両棟及び車庫、油庫、薬晶庫着工
S38(1963).4.1 電気科、電子科設置、定時制機械科、電気科、建築科設置
S38(1963).4.19 定時制開設式・第1回入学式挙行
S39(1964).3.29 第3期工事着工(管理棟、給食棟)
S39(1964).11.9 生徒会歌決定発表と当選者表彰式
S39(1964).12.21 管理棟、給食棟引継ぎ
S40(1965).2.3 生徒会歌発表会
S40(1965).3.8 第1回卒業証書授与式(機械科39名、建築科40名、土木科37名、計116名)
S41(1966).11.2 第1回学校公開
S42(1967).1.9 校旗推戴を挙行
S42(1967).2.19 校歌制定
S42(!967).3.7 定時制第1回卒業証書授与式(機械科56名、建築科12名、電気科28名、計96名)
S42(1967).5.17 体育館完成
S42(1967).6.17 創立五周年記念式典挙行記念祭(17・18両日)
S42(1967).9.1 校長 冨塚信司 神奈川県立川崎工業高等学校長に補せられる
S42(1967).9.1 神奈川県教育委員会総務課副主幹 和田順三郎 本校校長に補せられる
S43(1968).7.13 プール完成式及びプール開き
S45(1970).3.31 柔剣道場完成
S45(1970).9.1 校長 和田順三郎 神奈川県教育庁指導部指導課長に補せられる
S45(1970).9.1 県立横須賀工業高等学校教頭 大木茂松 本校校長に補せられる
S46(1971).4.1 クラブ部室県財産へ寄付
S46(1971).10.30 関東甲信越地方放送教育研究会(30・31両日)
S46(1971).11.6 創立十周年記念式典挙行(6・7両日)
S48(1973).4.1 管理棟増築工事着工
S48(1973).4.1 相撲場完成
S48(1973).9.1 校長 大木茂松 県立神奈川工業高等学校長に補せられる
S48(1973).9.1 県立川崎工業高等学校教頭 中島春吉 本校校長に補せられる
S48(1973).11.20 管理棟増築完成
S53(1978).9.1 校長 中島春吉 神奈川県教育庁総務室主幹に補せられる
S53(1978).9.1 県立川崎工業高等学校教頭 村川憲太郎 本校校長に補せられる
S56(1981).9.1 校長 村川憲太郎 県立神奈川工業高等学校長に補せられる
S56(1981).9.1 県立相橋台工業高等学校教頭 玉置英生 本校校長に補せられる
S57(1982).1.30 創立二十周年記念式典挙行
S60(1985).4.1 校長 玉置英生 県立神奈川工業高等学校長に補せられる
S60(1985).4.1 県立横須賀工業高等学校教頭 黒瀬幸彦 本校校長に補せられる
S63(1988).3.31 黒瀬校長定年退職
S63(1988).4.1 本校教頭 古谷邦久 本校校長に補せられる
H元(1989).4.1 学科改編により電気科、電子科を統合し電気科と改称(平成元年度入学者より)
H2(1990).2.28 旧部室棟解体
H2(1990).3.28 学科改編に伴う電気科実習棟改修工事完了
H2(1990).3.31 新部室棟完成
H2(1990).4.1 校長 古谷邦久 県立平塚工業高等学校長に補せられる
H2(1990).4.1 県立横須賀工業高等学校教頭 櫻井寛 本校校長に補せられる
H3(1991).3.25 学科改編に伴う機械科実習棟改修工事及び食堂改修工事完了
H3(1991).4.1 学科改編により建築科、土木科を統合し建設科と改称(平成3年度入学者より)
H3(1991).4.1 全日制、機械科1学級減、電気科1学級減、両科共3学級編成となる
H3(1991).4.1 定時制、各科1学級定員40名を35名と改める
H3(1991).10.1 創立三十周年記念式典挙行
H4(1992).4.1 校長 櫻井寛 県立川崎工業高等学校長に補せられる
H4(1992).4.1 県立相模台工業高等学校教頭 中村正信 本校校長に補せられる
H5(1993).1.20 電気幹線改修工事完了
H5(1993).1.28 家庭科教室施設整備工事完成
H5(1993).4.1 定時制、工業3科一括募集により定員70名となる
H5(1993).10.14 生徒教室、昇降口、理科実験室改修工事完了
H7(1995).1.20 管理棟改修工事完了
H7(1995).4.1 校長 中村正信 県立相模台工業高等学校長に補せられる
H7(1995).4.1 県立大船工業技術高等学校校長 正一悔本 校校長に補せられる
H8(1996).4.1 全日制、機械科1学級減、電気科1学級減により工業3科共2学級編成となる
H8(1996).4.1 校長 正一拘 県立川崎工業高等学校長に補せられる
H8(1996).4,1 県立平塚西工業技術高等学校校長 佐藤武昭 本校校長に補せられる
H10(1998).4,1 校長 佐藤武昭 県立相模台工業高等学校長に補せられる
H10(1998).4,1 県立大沢高等学校校長 鈴木三男 本校校長に補せられる
H13(2001).3.31 鈴木校長 定年退職
H13(2001).4.1 本校教頭 塚田雅彦 本校校長に補せられる
H13(2001).10.1 創立四十周年記念誌発行
H16(2004).3.31 塚田雅彦校長定年退職
H16(2004).4.1 県立生田東高等学校教頭 渡部憲治郎 本校校長に補せられる
H19(2007).4.1 定時制、総合学科として募集定員70名で開校する
H20(2008).4.1 校長 渡部憲治郎 県立神奈川工業高等学校長に補せられる
H20(2008).4.1 総合教育センター指導研修担当部長 林康弘 本校校長に補せられる
H22(2010).3.31 定時制、専門学科廃せられる
H23(2011).4.1 校長 林康弘 県立逗子高等学校長に補せられる
H23(2011).4.1 県立川崎工科高等学校副校長 森匠志 本校校長に補せられる
H23(2011).10.1 創立五十周年記念式典挙行
H25(2013).3.31 校長 森匠志 県立追浜高等学校長に補せられる
H25(2013).4.1 県立横須賀工業高等学校副校長 後藤宗治 本校校長に補せられる
H26(2014).2.28 新校舎完成
H28(2016).3.31 校長 後藤宗治 県立磯子工業高等学校長に補せられる
H28(2016).4.1 県立麻生総合高等学校副校長 田中宏幸 本校校長に補せられる

ページトップへ