向の岡工業高等学校 定時制へ ようこそ                                        校長 田中 宏幸

校長

☆ゆめ クリエイト 総合学科
    ☆学び方 自分流 それが総合学科
        ☆満足度100% 向の岡 総合の学び

 本校定時制は、昭和38年に開設され、今年で54周年を迎える県内でも歴史と伝統のある高校のひとつです。平成19年に専門学科から総合学科へ改編され、11年目を迎えました。
 総合学科では、生徒の皆さん一人ひとりの個性がきらりと輝く創造的な学びを提供しています。調理の基礎を学ぶ「フードデザイン」から、ものづくりの楽しさを体感できる「電子ロボットの基礎」まで、創造的でバラエティあふれる授業があります。また、ボランティア活動をはじめ、学校の外でのさまざまな活動も学習の成果として評価しています。そして、働くことの大切さを学ぶインターンシップや資格の取得などにチャレンジする皆さんを応援し、進路希望の実現に向け教育活動を展開しています。
 単位制ですから、生徒一人ひとりが自分のペースに合わせて学習でき、その利点を最大限生かして3年間で卒業するか、じっくり学び4年間で卒業するかを選ぶことができます。
 定時制総合学科は自己探求の学科です。これまでの自分の壁を破るチャンスがあります。目標を立て、挑戦し、努力し続けてください。毎日の努力は決して皆さんを裏切ることはありません。
 そんな皆さんをお待ちしています。

(平成29年4月)    

このページの先頭へ