新校舎完成予定


■□ 高校1日体験 □■

■工業高校で何を学ぶのか -目的-
本校での「ものづくり体験」を通して工業高校の特色や教育内容を中学生に直接体験してもらい、進路や専門科目に 対する理解と意欲を高めるとともに、工業教育の活性化を図ります。
 本校生徒が中心となり中学生を指導することで日ごろの実験・実習で得た知識や技術の定着を図ります。また、コミュニケーション 能力の育成や社会性を育む機会とします。

◇高校1日体験の要項 
項  目 記   事
実施年月日平成29年9月30日(土)9時30分 〜 12時00分
参加人数 各科の内容に記載
実施内容
    機械科
  • 旋盤  
  • 溶接  
  • レーザー加工  
  • マイコン制御  

○時 程
 1.受    付: 9:30〜 9:45

 2.開  校 式: 9:45〜 10:00 1F ホールで説明

 3.体験教室:10:00〜12:00
  各班に分かれて体験、保護者の方はホールで
  学校説明会を行います

 4.終了予定:12:00
  各班で解散(アンケート記入)

 保険料として一人当たり50円かかります。
 保護者の方は保険料はかかりません。


当日の持ち物
  • タオル、水筒など(水分補給)
  • はがき、汚れても良い服装
    電気科
  • レゴマインドストーム  
  • 光るテーブルタップ   
  • ロボット工作      
    建設科
  • 図面製作  
  • 測  量  
申込み方法 申し込み方法:往復ハガキ
申し込み期間:8月25日(金)〜9月15日(金)
(※今年度は締め切りました。
※定員数を超えた場合先着順で決めさせて頂きます。     ☆往復ハガキの書き方  
◇高校1日体験の実施報告(H28)
平成27年 10月3日(土)、本校に於いて「高校1日体験」が実施されました。当日は中学生70名と保護者が参加し、機械・電気・建設の3科、7ショップに分かれて工業高校の 実習授業を体験しました。また、保護者の方々は教育方針・学習活動・入試状況等の説明会があり、その後体験の様子を見学しました。
建設科機械科電気科
各科の体験実習の様子