新校舎完成予定


■□ 専門学科の紹介 □■

■はじめに
学校のある川崎市には、先進的な技術を持つ中小企業から、世界的に有名な大企業まで、それぞれが特徴を発揮し、 神奈川県や日本のものづくりを支えています。我が高校では、「将来この地域で働く職業人(マイスター)の育成する ことで日本のものづくりを支える」このことを大きな目標にしています。

◇各科の紹介
■ 機械科
  機械科は機械加工の基礎・基本に重点を置き、新しいものづくりの技術であるマシニングセンター(MC)やコンピュータによる機械製図(CAD)などを学びます。
■ 電気科
  私たちの生活に身近な電気について「ふしぎだなぁ」と思ったことはありませんか?電気科は1年生で電気・電子・情報の基礎を学び、2・3年生では1年次の積み上げをします。
電気工事やモーターなどの電気機器、テレビ・オーディオなどの電子機器、衛星通信や光通信などの通信技術、コンピュータの仕組みやプログラムなどの情報技術など自分の興味関心や 進路に応じて選択し、より専門性を深めた学習をします。
■ 建設科
  将来、「自分のやった仕事が地図に残る」、そんな分野で活躍してみませんか?建設科は自然を大切にし、人間らしく安心して生活のできる「街づくり」について学びます。
1年次では建築の基礎・基本を学習し、2年次より、住宅やビルなどの建物の設計や製図を学ぶ「建築コース」と道路や橋、公園などの町の施設を対象に学習する「都市工学コース」に別れ、 より専門を深めた学習をします。

■□ 専門学科の教育課程 □■

 □27年度入学生以降